ボーダーコリー クローバーとの時間

大好きなボーダーコリー、クローバーとの岡山での毎日をブログにつづります。

*

ボーダーコリーはやっぱりすごい!

   

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ


子どものころ、家では犬を飼っていた。

父が猟をしていたので種類は猟犬。

次々に犬を飼って、二匹一緒にいたときもある。

外に犬小屋があって、母がえさをあげていた。

うんちを掃いたり、ホースで流したりするのが大変そうだった記憶がある。

子どもたちは、触ることはなく、網目からいることを確認するぐらいで関わりはなかったが、自分の家ではずっと犬を飼っていたとよく自慢していた。

体が硬いとか柔らかいとか、毛があるとかないとか、何も知らないのに犬が好きでした。

今、クローバーが家の中にいて、動物が普通にそこにいて歩いている。

よく考えると不思議なことだ。

外で飼っている人や、まして動物嫌いな人からすると変だろうな。

自分が飼うことになって、外で飼うなんてちょっとできない。

すごく気になるし、愛情の入れ方が違う気がする。

そして、ボーダーコリーにであったこと、これも運命?

こんなに言葉が分かって、人の気持ちがわかって、頭のいい犬はいないんじゃないか。

ママが待っててと言えばピタッと動かない。

こっちと言えばその方向に動く。

ボールを持ってきてと言えば持ってきてくれる。

トイレの時は教えるんだよと言えば、ちゃんと外行きたいアピールをする。

入ってはいけないところを伝えておけば、大好きなおやつが入ってしまったとしても入らない、人が留守にしていても。。

小さい犬もかわいいし、きっと飼いやすいかもしれないけれど、ボーダーコリーを飼ったら他の犬が飼えなくなる。

ボーダーちゃんは面白い。

付き合えば付き合うほど ”相棒” って感じかな、一緒に生きる!という感覚。

ボーダーコリーブログを見ていると、他のボーダーちゃんがかわいくて仕方がない。

他人事に感じないんですよね。

皆さんのボーダーちゃんが、優しい飼い主さんの元で、いつまでも健康で楽しい毎日を送れますように!

わんちゃんも飼い主さんも、一緒に育ちましょう!

 

ママを見る次にママがどんな指令を出すか、じっと見ているクローバー。

 

クローバーは、ブログのランキングに参加しています。
下の画像をクリックして、クローバーを応援してくださいね♪

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

 - いろいろ ,

お気軽にコメントくださいね ♪

 「私はロボットではありません」 をクリックしてから、送信してください。
 管理者の承認後、コメントが表示されます。ウェブサイトは任意です。

       

  関連記事

ひも
たぶん、救助犬にはならないな~

朝5時からお弁当作りに朝食作り、娘を車で20分かかる駅に送ってそのままクローバー …

蛍光イモムシ2
たくさんいた

お散歩していて、出会った蛍光緑色のでっかい毛虫。 今日は、食事中の彼女を発見。 …

まっすぐ
犬の十戒

この間動物病院に行ったときのこと。 待合室の天井にテレビがついている。 待ってい …

ゴールデンフェスタ笑顔
我が家の看板犬はまだまだ。

ゴールデンウィーク3日間はフリマで出店をしていました。 2日目、3日目はクローバ …

植木の順番
自然の観察

今朝、関東では雪が降っているというニュースを見て驚いた。 11月なのに。 54年 …

正面
かなりの単語を理解している。

クローバーだって散歩に気がのらないこともある。 おそらく疲れているのでしょうね。 …

ナフコカート1
冬至に向かうこの季節が好き。

秋の空ですね~ ポンポン雲がいっぱい。 だんだん冬に向かうこれからの季節が好き。 …

白米ご飯
ドッグフードの代わりの手づくりご飯

いつも食べているクローバーのフードを切らしてしまい、ネットで注文したら込み合って …

シーガルズ
スピーカーからの連絡事項

昨日時刻を告げるチャイムの話をしましたが、ここへ来てびっくりしたことがある。 地 …

ふさふさ
何もしゃべらないけど・・・

仕事から帰ってくると忙しい。 ご飯の準備をしたりお風呂の準備をしたり、洗濯物たた …