ボーダーコリー クローバーとの時間

大好きなボーダーコリー、クローバーとの岡山での毎日をブログにつづります。

*

感動!あのにっくきダニが簡単に取れた、夢のような方法。

   

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ


前回より続いているダニ対策ですが、この度、晴れて解決いたしました。

いろんな人に聞いても、動物病院の先生に聞いても納得のいく回答が得られなかったのに、ビックリなんです。

それは、どこのご家庭にもあるもの、「お酢」です。

ガーゼを小さく切ってお酢に浸します。

それでダニをくるむ。

くるむといっても小さいからじぃーっとガーゼで握った感じになったでしょうか?

ダニの四方を、お酢で染み込ませた。

ダニが食いついている部分にも染み込むようにした方がいいかは分かりませんが、とにかくじぃーっと染み込ませました。

様子を見ていると、2、3分ぐらいしたら、クローバーがかゆがって手や床で目をこすったので、目の部分をみるとダニが浮き上がっているような・・・

以前買ったダニとり棒も用意していたので、すくってみました。

すでにダニは毛の部分に浮いていて、スッと取れたのです。

そして死んでいる。

感動でした!

だって、あれだけ頑丈に食いついていたダニが、無理にとったら残ってしまうといっていたダニが、自分から身を引くなんて!

夢のようじゃないですか?

それも「お酢」で。

皆さんも是非お試しください。

お酢で1

 

用意するものは、台所にある「お酢」(私は穀物酢でした)。

あと、ガーゼ。ちなみに、ティッシュだと固いし小回りが利かないような気がするのでやはりガーゼがいいかな。

簡単で、安全なような気がしませんか?

お酢2

 

捨てるときは、つぶすと中に入ったバイキンが出てくるので、テープなどに貼って潰さず捨てた方がいいようです。

クローバーのまぶたは順調に治っています。

ご心配ありがとうございました。

 

 

クローバーは、ブログのランキングに参加しています。
下の画像をクリックして、クローバーを応援してくださいね♪

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

 - いろいろ , ,

Comment

  1. ちっきぃ より:

    クローバーママ様

    よかった!よかった!!
    クローバーちゃんもママさんも頑張りましたね。

    でもでも、お酢で撃退できるって 全く聞いたことがないです。
    どうして お酢 を使ってみたのですか?

    クローバーちゃんの チャームポイントの目。
    早く傷口が整いますように。

    エミィも今日からお出かけです。ダニーには気を付けてきます。

  2. クローバーまま より:

    ちっきぃ様

    主人がインターネットで調べました。
    お酢かアルコールでするようです。
    アルコールも、ちょうど「安全な虫除けスプレー」を作るため、買ってあった消毒用エタノールがあったから
    それでも良かったのですが、お酢で試してみました。
    ビックリですね!

お気軽にコメントくださいね ♪

 「私はロボットではありません」 をクリックしてから、送信してください。
 管理者の承認後、コメントが表示されます。ウェブサイトは任意です。

       

  関連記事

天地神社脇
年寄りの姿を見て育つ

今朝のお散歩は二人とも疲れ気味。 だからボール投げはしないとして、ぶらぶらと歩き …

ヨーグルトのふたの音
聴力・強力

月、火、水と週三回買っている三連のヨーグルト。 クローバーのお楽しみ。 ママたち …

まっすぐ
犬の十戒

この間動物病院に行ったときのこと。 待合室の天井にテレビがついている。 待ってい …

見えるのかな?
見えるのかな?

日本人の女性は、障子ごしの日の光に照らされた明るさのとき、一番綺麗に見えるといい …

なめさせろ
暑くなると始まること

人間の肌が出てくると、クローバーのえじきになる。 半袖、短パンになると肌が出ます …

白桃
桃の産地ならではの贅沢。

夜になると山吹色の縦長のライトを、山すそいっぱいに見ることができます。 今住んで …

シャワー
雨でも散歩に行きますよお(^~^)

最近雨が多いですね。 先週夕方の散歩は結構降っていました。 でも、トイレにでなけ …

台所で
クローバー食べたね~

いつも何か貰おうと思って台所にやってくる。 ママの方をじっと見る。 ママ: 「ク …

玄関に鳥
思いがけない小さな訪問者

昨日の晩、玄関を開けると鳥の糞が落ちている。 固まってたくさん落ちているので上を …

遊びたい
遊ぼう!遊ぼう!けなげすぎる。

ここのところ忙しくて、クローバーのお散歩がなかなか行けない。 朝は行けても夕方が …